skip to Main Content

土岐と多治見の市境にアレコレ魅惑が隠れてる♪ハーレーバイクと崖の上の祠(ほこら)と畔の結婚式場と。~ご紹介スポット~ KOJI CAFE、中道寺、アンジェミエル

おはようございます。寝不足気味です。

ロケにラジオに撮影取材にと、自分の本来の仕事が分からなくなってきているやまだは、日々土岐市のあちこちを駆けぬけます。最近このブログもアクセス数がだいぶあがり、時折『見てるよ!』とお声がけ頂けるようになりました。リアルでお会いするとブログのテンションよりも3割以上低いテンションなのですが、どうかお許しを。(たいがい疲労と寝不足だったりします汗)

 

っというわけで、出没!やまだチック天国(笑)

今回の出没!やまだチック天国は以前から気になっておりました土岐市と多治見市の市境にある土岐津町を探索して参りました。ハーレーをはじめバイク好きの集まるオシャレなカフェがあったり、なんとも怪しげな崖の上にあるポニョ・・・じゃなくって崖の上にある小さな祠(ほこら)があったり、道の最果て(って使い方正しい?)にはすっごく可愛らしい結婚式場があったりします。ではさっそくご案内いたしましょう。

 

国道19号線沿いパチンコ屋エイトさんの信号を左折します。

土岐市から多治見市に向かう国道19号線沿いにあるパチンコ屋さんとかラブホテルへ向かう信号を曲がります。すると割と細め(といっても対向車とはすれ違える)の道がありまして、ちょっとした工場や事務所、住宅地、田んぼがある道となります。胡蝶蘭かな?の販売か教室かなんかの建物もありました。こっちも気になったんですが今回は未調査であります。

 

車で5分ほど。バイク&車好きが訪れるカフェ KOJI CAFEさんに到着!

国道19号から左折して道なりに山奥へ進んでいくこと5分ほど。民家の中に一軒デザイナー住宅っぽいオシャレな建物が現れます。ここがKOJI CAFE(コージカフェ)さん。

 

ちょうど伺った時はロードスターと古いインサイト・・・(ってか僕)のが停まっていました。外観はこのように白とブルーを基調としたデザイン住宅。これまたメルヘンチックな玄関やアプローチは女性にも喜ばれるかと思います。

 

天井高く、観葉植物と木の温もりに癒されます。

店内は、天井が高く、木の温もりと観葉植物に癒されるまったり空間。センスの良い北欧家具っぽいファニチャー(カリモクさん)にも心くすぐられます。店内入ってすぐにあった雑誌のチョイスも素敵。

 

店内にハーレーダビッドソンのバイクが展示されています。

カウンター席とテーブル席があり、カウンター席の奥にはメッチャかっこいいハーレーダビッドソンのバイクが展示されています。このバイクは店主:小島さんの所有バイクで、実際にこれにまたがってツーリングにも行かれるとのこと。お店は土日限定営業ですが、ツーリングやイベントでバイクで出かけることもあるそうです。ピッカピカの美しいボディ、自分も過去に中型バイクを乗っていたのですが、とても大切に乗られているってわかります。

 

ランチを過ぎてましたが、軽食の注文は可能でした。

時刻は昼3時半ごろ。さすがにランチメニューは終わってしまっていましたが、『簡単な軽食なら大丈夫ですよ~』っと穏やかで優しい雰囲気の小島店長。今回は玉子サンドとホットコーヒーをオーダーしました。作りたてでふわふわの玉子サンドは美味しかったです。コーヒーにもベストマッチ。陶器のまちなので、スプーンも陶製。カトラリーにもお店の趣やこだわりを感じます。

 

検索でひっかかかった多治見市の大三接骨院さんのブログによると、限定ランチメニューにオムカレーなるものがある様子。これは次回実食してみたいメニューです。

大三接骨院さんによるブログ記事
注意:情報が2年前のもので営業時間など現在と違っています。
http://daisan-sekkotuin.com/2016/11/07/koji-cafe-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%80%80%E5%9C%9F%E5%B2%90%E5%B8%82%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7/

 

ほか、僕のブログも見てくださってるっぽい春日井市のシージャさんブログ記事ではモーニングセットについて記載があります。この場でお伝えするのもアレですが、土岐市下石町に一日中モーニングをやっている「Cafeてとて」というハワイアンテイストの喫茶店がありますが、シージャさんが来店された翌日に僕も行ってます。マスターからシージャさんの話を伺いました。そんなこともあるんですね(笑)

シージャの食べ歩きブログによる記事はこちら
http://blog.livedoor.jp/guruphone/archives/18750595.html

 

 

テーブル席では、外の景色を眺めながら、まったりできます。

テーブル席では、外の景色を眺めながらまったりと。カウンター席では、素敵なバイクを眺めながら、マスターとの会話にひと時を。オープン当初は週6日の営業だったのですが、現在はライフスタイルに合わせて週2日、土日のみの限定営業となっています。先にも触れましたがイベント参加などで時々休業される日もあるとのこと。あぁ、ぼくもまたバイク乗りたくなってきました。

 

KOJI CAFE

住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口(大洞)2483‐2
電話:0572-54-8868
営業:9:00~17:00(土日限定)
定休:月曜~金曜
駐車場:店舗敷地内に無料駐車場有
備考:facebookページはこちら

 

 

 

はいっ、お次は崖の上の祠(ほこら)をご紹介。

 

素敵なバイクカフェKOJI CAFEさんからさらに奥へと進むこと1、2分。名もなきため息が現れます。そして道の脇にはお地蔵さんがいらっしゃいます。お地蔵さんの前の脇道に車を止めて崖の上を見上げてみると赤い鉄塔、それに小さな祠が見えます。

 

実は、ここ前々から気になっていましたが流石にこの階段をのぼって見に行こうなんて勇気がありませんでした。。。んが、しかし『やまださんのブログで影響されてます』なんて言われちゃ~行くしかないでしょ。そしてそれは今でしょ。

 

意を決して上ります。

▼写真クリックで拡大表示

先に言っておきますが、行かれる方は自己責任で。あとこうした場所であっても所有者のものであれば不法侵入になってしまうケースもありますのでご注意ください。(自分も結構怪しいところ)

 

すごい崖の上によく作ったなぁ。

 

 

崖の階段は意外にも歩きやすかった。

赤い手すりに沿って上へ上へと昇ること3分くらい。道中トイレっぽい小屋や、石碑がありながら頂上についたと思ったらここにも祠がありました。

 

目的の崖の上には行けませんでした!

祠の上にも小屋があったので、もしかしたらこれよりも上の階段が過去にはあったのかもしれません。崖崩れなどでもう行けない感じです。

 

で、結論から言いますと、

このルートでは崖の上にある赤い鉄塔や祠にはたどりつけませんでした。どこか違うルートがあるのか、それとも雑木林と崖を潜ってたどり着けるのか分かりませんが、こういう故事・諺(ことわざ)もございます。それは・・・

 

『君子、危うきに近寄らず』

 

この言葉の意味は、「賢い人は、良識をもってるので、わざわざ危険なことをやらないよ」みたいな感じです。深追いは危険です。断念して下山します。

 

池の手前には、中道寺というお寺があります。

名もなきため池の前にお寺というよりも、町民会館っぽいお寺がありました。そしてお地蔵さんも。池を一周するかのように進みますと可愛らしい結婚式場「アンジェミエル」さんがあります。

 

池の畔の結婚式場「アンジェミエル」さん。

車で前を通り過ぎようと思ったら可愛らしい女性スタッフさんに声をかけられました。まぁそりゃ~この道を通る人っていったら大半が結婚式場の下見なんでしょうし。いちおう既婚者って事をお伝えして、外観を撮影させていただきました。

アンジェミエルさんのホームページ
http://ange-miel.jp/

 

 

 

解放感バッツグンで、陽のひかり差し込むチャペル、創作フレンチで人気の結婚式場です。

ぜひ、どうぞ!

 

 

別に4WDでなくても大丈夫でした。

ちなみに、結婚式場からさらに奥に進むと、工事現場の資材置き場みたいな場所がありまして、言うまでもなく悪路でした。写真は結婚式場とは反対側のルートですが、廃寺なんでしょうか。だいぶ寂れています。女性スタッフさんにも「通れなくはないけど、おすすめしませんよ」と言われると行きたくなるのはどうなんだろう?いわゆるこの池を一周する道です。よくクーペで走るなぁ。

 

 

っというわけで、いかがでしたでしょうか?

だいぶコントラストの高いスポット情報になりましたが、近い将来、イオンモール土岐が開業する予定地の近くにこんな素敵なカフェや結婚式場、謎のスポットがあるんですね。観光雑誌やネット検索では見つけられない、地元人でも知らないグルメやイベント、スポットを見つけては情報発信していくのがこのブログのモットーみたいな感じです。ぜひ生暖かい目でお届けてやってくださいませ。では~。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。