skip to Main Content

電撃少女 -ElectricGirl- さんのライブを観た at CmajorParty Vol.14 ホリデーネクスト名古屋

こんばんは!有難いことに最近めっちゃ忙しいです。それだけ地元が盛り上がってきてる証拠なんでしょうかね~良いことやね~。

っというわけで、未だにゴールデンウィークの出来事を補完しきれていないワタクシメ土岐市を駆ける男・やまだでっす。

電撃少女 -ElectricGirl-さんのライブにお招き頂きました。

ゴールデンウィーク最終日は土岐市から約1時間、名古屋栄にございますホリデーネクスト名古屋まで。っというものちょっとしたご縁があって関係者枠にてライブ観覧のお誘いいただいた訳でございます。

ちょっ、照明とか舞台セットとか萌えるわぁ。。。実家が電気屋だったり、本業的にいちおうSEの要素もあるせいか機械萌しちゃうわね~。

▼写真クリックで拡大表示

めくるめく移り変わる、演者の複合ライブ。

ライブと言っても一つの演者さんだけでなく、10分~30分刻みで沢山のユニットが登場する音楽フェスのようなスタイルだった訳なんですが、中には40代のママさんユニットや、可愛らしいヴィジュアルからは予想できない激しいパフォーマンスをするユニット、アニメソングでも人気のロックアーティストLiSAさんの曲をカバーされてる方(しかもめちゃ上手い)などなど見ていて飽きません。

なんて言ってる間に、大トリの登場!

今回お目当て・・・というか特に気になっていたユニット「電撃少女-ElectricGirl-」さんが大トリでご登場!僕たちが到着した時点からじわりじわりと観客が増え、この時点では座る場もないほどの動員ぶり。

最初こそ一般客と同じ場所で観覧させていただいていたのですが、運良く舞台裏の2回席?みたいな所でじっくり見させて頂きました。関係者さんからも写真撮影とブログ掲載もOK頂いたので、電撃少女-ElectricGirl-さんの活躍ぶりをお伝えできればと思います。良い席で拝見みんなごめんね!

電撃少女-ElectricGirl-とは。

ここでおさらい。電撃少女-ElectricGirl-エレクトリックガール(通称:エレガ)とは、EDMをベースとしたロックテイストな曲調のダンスヴォーカルユニット。

メンバーは、
ハイトーンで艶やかな声の持ち主、菜々乃もえさん(ななのもえ)。キレッキレのダンスパフォーマンスで魅了する、日向はるさん(ひなたはる)。グルーブ感のあるラップとギャグで和ます、夏雪めぐみさん(なつきめぐみ)の3人から成ります。

東京に拠点を置き、名古屋、大阪などにも定期的に遠征をされているご様子です。あ、そういえば結成して1周年になりますね!

公式サイトより画像転載(許可貰ってます)

ライブパフォーマンスもアツい!

エレクトリックガールさんとしてのライブは初観覧になるのですが、やっぱ東京で磨き上げたパフォーマンスはすっごい!名古屋で活動されてた時から想像できないほどに実力が付いてきているように感じます!←すみません、どこ目線だって言葉です。

▼写真クリックで拡大表示

なんか美しく、逞(たくま)しくなった感じ。

東京を拠点にされ一層美しく、しなやかに、逞しくなられた印象を受けました。と言うのも実はメンバーとは数年前からちょいちょいお会いする機会があった訳で、エレガとして活動する以前のユニット(名古屋拠点)から何度かライブを拝見させていただいたりしてました。中でも夏雪めぐみさんとは地元が近いってことで仕事関係でもお世話になった経緯もありんすえ。

ただいま、ナゴヤァ!

見た目こそスタイリッシュに変わったものの、やっぱ変わらない?持ち合わせの個性はいっそう輝いて見えました。←あぁ親心みたいになっとる。。。

曲との間のトークにも花が咲く。

「ひっさびさに名古屋に帰ってきましたよー!」的なトークだったか、「私のスベリは名古屋だからこそのもの」だったか、すみません撮影に気を取られてか、連休明けの忙しさからか何を話てたか忘れちゃいました。

だけど、これまで名古屋で活動してきて積み重ねた時間や経験って今にも生きてるってことだと思った。だってスグ目の前にさ、こんなにたっくさんのファンに囲まれてるんだから。

▼写真クリックで拡大表示

地元からも応援したいよね。

ライブ時間は30分。鼓動鳴りやむ時もなく、開始から終了までアっという間に時間が過ぎてしまいました。いつも思うんだけど、大勢を前にして臆せず堂々としてて、本当にすっごいなぁ~って感動させられます。それと同時に、知り合った時から思っているんですが、もっともっと地元民からも応援して欲しいな!ってこと。

▼写真クリックで拡大表示

じゃぁ具体的に何か?って聞かれるとすごく難しいんだけど、まずはこうやって頑張ってる人たちの事を知って貰いたいし、陰ながらでも応援して貰いたい。いきなりは難しいだろうけど、可能であれば一度はライブに足を運んで貰いたいし、物販で会って一声でもかけて貰いたい。とか。

「故郷を誇れるようになって貰いたい」

結局のところ何が言いたいのかって聞かれるとこういうこと。地元を離れて都会で暮らす若者たちが、自分たちの故郷をどう思っているか。

そう考えた時、胸を張って「私は、●●県出身(●●市)です!」って言えているかどうか。。。全国的に知名度のある県や市ならまだしも、地元と言えば岐阜県。未だにそうなんだけど「出身は名古屋の方です・・・」とか少なくないよね。

最近だとアニメ「君の名は。」の聖地であったり、現在放送中のNHKの朝ドラ「半分、青い。」の舞台ロケ地であったり、リニアの駅が出来るとか岐阜県に対するイメージって変わりつつある。

これは行政がらみからの意見じゃなくって、個人的な意見として、地元から都会に出て活躍する若者が、胸張って岐阜県を誇張できるようにしたいよね。その為には、僕たちのようなおっさんや、おばさん、頭のかっちかちになったおじいさんやおばあさんの力も必要。もちろん、若者も寄り添ってほしい。無理のない範囲で何かできないかなぁっていつも考えてる。

芸能界や政界だけでなく広く一般的に、夢を持ってがんばっている若者が大きく成長したとき「岐阜県って良い所やお。」そういう言葉がサラっと言えちゃう人が増えたら嬉しい。何気に、岐阜県って結構な有名俳優さんアーティスト排出してるんだしね(綾野剛さん、細川茂樹さん、LiSAさんもそうやしいっぱい居るよね)

Wikipedia:岐阜県出身の人物一覧

長々とすみません。

ライブ中、天井を見上げるとそこに書いてあって文字。まだまだ気は抜けませんわ。そんなこんなで、今月もがんばるぞー!

エレガ最新情報はこちらでチェック

Cメジャーワークス社による公式ツイッターhttps://twitter.com/erg_info

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。