skip to Main Content

冷たい甘味や食事メニューも追加!茶処『鶴亀して万年』土岐市下石町に和カフェがオープンしてまんねん♪なかなか良い雰囲気の隠れ家喫茶店でまんねん。

2019年8月10日再来店。冷たい甘味も増えました!

『あぢぃ~』しか言葉の出ない、お盆連休まっただ中!!

毎日気温30度超えの土岐市ですが、こうも暑いとレジャーや旅行に行って渋滞や人混みにまみれるよりも、近場のカフェでま~ったり涼むのが休日を快適に過ごす賢明な判断と言えましょう。


『涼しい・美味しい・長居できる』

そこで押さえるべくカフェ選びのポイントは、
『涼しい』←空調が効きすぎてない
『美味しい』←健康的な手作りがいい
『長居できる』←店員さんのプレッシャーを感じない
といった所でしょうか。あと出来れば1000円以下で食べられるとか。

っという訳で、その3点を抑えた喫茶店、度々僕も利用させていただいてます土岐市下石町の和カフェ「鶴亀して万年」さんで冷た~い甘味とプレートランチを頂いて来ました。

ランチに付いてくるオカズプレートは健康を考えた手作り料理がいっぱい。写真はハーフサイズ。

お餅が好きだという店主。お雑煮ランチも人気です。

店内はインスタ映えできそうなポイントが多い。アンティークな家具と和菓子はぴったり合います。

お座敷席は子ども連れの方にも大人気。

今回は家族で向かったのですが、中庭が見える座敷席を使わせて貰えたので、足を延ばして快適に過ごせました。小さめのテーブルが二つとテレビが備え付けられていますので、お子様連れにも安心です。

 

お盆期間中は休まず営業中!

”知っているけどまだ行けてない” なんて方は、ぜひこのお盆を機会にちょっと涼みに行かれてはいかがでしょうか?

 

2019年6月17日。待望のランチメニューが追加!

約4か月ぶりの再来店。今日は月曜日とあってか店内はだいぶゆったり♪
ランチメニューが更に追加されたと聞いて、やって参りました。

味ご飯、うどん、お雑煮などをベースにしたランチセット。ちなみに、全てのセットに野菜たっぷりのおかずプレートが付きます。

こちらは味ご飯とお雑煮セット。なんせこのオカズプレートがすごいボリューム。地元の有名な茄子紺ブルー色のお皿「ぎやまん陶」を使ったバラエティプレート。ヘルシーでボリューム満点。

どのくらいボリューム満点かと言うと・・・写真でお分かりの通りのサイズ。けっして店主が小さい訳ではない。

 

味ご飯=炊きこみご飯は、土岐市のソウルフード。かつて窯焼き職人が短時間で効率的に栄養バランスの取れた食事をする為によく食べられていたご飯です。

炊き立ての味ご飯をモリモリとついでくださいました。
ランチメニューは用意に時間がかかるとのことで、「(一人できりもりしてる為)事前にご予約くださると助かります」とのこと。

以下過去記事もご覧ください。

 

2019年2月27日。久しぶりの再来店でメニューがズラリ追加されてました。

オープン直後の11月~12月にかけて足しげく通った、土岐市下石町にある 和喫茶店「鶴亀して万年」通称:つるかめ。1月~2月の間はなんやかんやと忙しくって2か月ぶりの再来店。お店の入り口に掲示されている看板を見ると、ランチセットのバリエーションめっちゃ増えてました!

 

メニュー表も充実のラインナップ!

今までなかった食事メニューやドリンクメニューが豊富になって嬉しい限り。メニュー表にはないけど、裏メニューで気分で作る「お手製カレーライス」もあるそうです。次は試してみたいっ!

写真撮影と掲載許可はちゃーんと取ってますからご安心を。

 

新しく追加されたフラットホワイトってのを飲んでみた。付け合わせの和菓子が異様に美味しくて既製品かと思ったら、なんと手作り。「料理苦手なんです」って以前言ってたような気がしたんだけど、あれれ?

ちゃんとミルクフォーマーで泡立ててます。

 

以下、オープン当時の記事です。

 

下石町に和カフェがオープンしてまんねん♪

先週、土岐市下石町に新しく和カフェがオープンしてまんねん。名は ” 茶処 鶴亀して万年 ” でまんねん♪

場所は下石町貢の信号近くのファミリーマートさんから一本路地に入ったところ。紅陵高校の通学路。建物は、一級建築士事務所として定評の高い ナビデザイン さんの事務所一階部分になります。

▼写真クリックで拡大表示

 

和風の縦になが~い建物の1階部分がカフェスペース。

さすが建築設計デザイン会社の建物とあって、外観からオシャレ!周辺から一線を画す雰囲気があります。

▼写真クリックで拡大表示

 

ふむふむ。インテリアやデザインの勉強にもなる!

店内の暖簾をくぐると吹き抜け天井の二階建てで、柱や梁が美しくレイアウトされ、インテリアから雑貨類、カトラリーに至るまで和の雰囲気を崩すことなく統一感のある空間に仕上げられています。(小物類の魅せ方も面白いので、インテリアデザインにも勉強になるかと)

▼写真クリックで拡大表示

 

お一人でお店を切り盛りされていらっしゃいます。

可愛らしい女性スタッフ(リンさん)お一人でお店を切り盛りされていらっしゃいますが、初めのお客様にも明るく朗らかな空気感でこれまた安心しますね。気のせいか男性客が多く見られたのは、リンさん目当てか!?

 

『鶴や亀のように、のんびり楽しく過ごせるお店にしたい』

というリンさんの想いを表すかのような、温かくてほっこりするモーニングセットが二種類。

鶴セットは、トースト付き。
亀セットは、おもち付き。
ということで、今回は亀セットをチョイス。

 

カウンター越しに一生懸命調理をされている様子が見られましたので、写真をパシャリ☆(確認許可取ってます)展示されている食器類は地元の有名どころの商品らしいです。

 

裏メニューのうどんは、今だけ限定かも?

ほか、現在は裏メニュー的な料理になりますが、即席めんで作るうどんも頂きました。おはぎと漬物もセット。けっこうお腹ふくれます。

 

甘味メニューもいっぱいあります。

〆は、おちょこパフェセット。少し大きめのおちょこの中に和のアイス2種+白玉2種盛りとドリンクがセットになったメニュー。冷たくてほんのりとした甘さが口に広がります。

ちなみに、土岐市下石町は酒器の生産が全国的にトップクラスの地域だったりします。出される料理の食器などは多くは土岐市で作られた美濃焼でしょう。

 

気が付いたら2時間も滞在してた。

お店の雰囲気とリンさんとの会話が弾み、何やかんやと2時間近く滞在してしまった訳なんですが、可愛いからといって写真撮りすぎの自分きめぇ・・・と反省します。っということで、お店の詳細でまんねん。

 

店舗概要

 

店名:茶処 鶴亀して万年
場所:岐阜県土岐市下石町1157-4 ナビデザイン事務所1階
営業:8:30~17:00
定休:日曜定休・祝祭日は不定休・時々臨時休業あり
電話:0572-57-6252
インスタ:https://www.instagram.com/satouringo/

 

地図

※旧店名「菜日や」「まこも」と同じ場所になります。

Back To Top